店舗向けガーデン 施工例

茨城県下妻市 美容室Chouchou様邸

素朴なフランス風ガーデン&エクステリア

ご依頼内容

当社の向かい側に知人の義理の息子さんが美容室を開業することになり、当社のイベントを見に来ていただいて、モデルガーデンを気に入って頂き施工させていただくことになりました。お住まいと店舗が兼用の建物は、南フランス風のイメージで作られており、それに見合ったイメージのお庭をご希望され、美容室というよりはカフェをイメージさせるような、『ココは、いったい何の店?』と話題になるようなプランをご依頼されました。

設計コンセプト

アンティークレンガの色鮮やかなオレンジと漆喰壁でフレンチを表現。フレンチを代表するマロニエをシンボルに、雑木を中真に柔らかなイメージに仕上がるようデザインしました。アプローチはS字R曲線を描いていますが、実は店舗の導線を考えて入口に対して一直線に入るように設計しました。店舗駐車場から入口までの間にカフェコーナーを演出して、ご来店いただいたお客様が楽しんでもらえるようにデザインしました。

アプローチは、アンティークレンガ敷き。門柱のモルタル下地塗り、天端を出来るだけ自然な仕上がりになるようにしました。

アクセントに、アンティークレンガの間に枕木を入れてみました。

正面アプローチに使用したアンティークレンガと枕木との組み合わせでフレンチのイメージを演出しています。
樹木リスト(高木):右手前からジューンベリー、ホンコンヤマボウシ、ヤマモモ
樹木リスト(低木):ウェストリンギア、ギボウシ、ニューサイラン、アナベル、セダム、ラベンダー

美容室なのに.. カフェ?
お客様がカットする前や後に、ゆっくり寛いでいただける駐車場から入口までの通路の横にオモテナシの空間。

シンボルツリーのマロニエ(セイヨウトチノキ)
フランス・パリのシャンゼリゼ通りの並木で良く知られるマロニエの木をシンボルツリーに選びました。

お客様の専用駐車場もフレンチ風にデザイン。左側に枕木の駐輪場。
樹木リスト(高木):右からヤマモミジ、アオダモ、マロニエ(西洋トチノキ)